ごあいさつ

ガラスの美しさに魅せられて主に鳥をモチーフにした作品を制作しています。
当工房では伝統にとらわれない図案や技法を常に試行して七宝焼を中心にガラスや金属の特徴と美しさを追求したアクセサリー創造を目指しています。
ひとつひとつ手作りのため、同じモチーフの物でも表情がそれそれ違う世界に一つしか無い一点ものとなっています。またパーツのカスタムオーダーやプレゼント用にオリジナルオーダーも行っていますのでお気軽にご相談下さい。

作家紹介

小林 勝成
<略歴>
グラフィックデザイナー。造形デザインを学びデザイン会社を設立。
ステンドガラスとの出会いからガラスの魅力に魅了される。
最近は、パート・ド・ヴェールの技法を猛勉強中。趣味は野鳥撮影、美しい鳥に出会うため世界各国を撮影旅行に行くのが大好きです。